日焼けをすると、お肌が乾燥して粉を吹いたように腕や脚が白っぽくなってしまうのが悩みですよね。

そのため、保湿は日焼けをした際に最も重要なケアとなります。

しかし、顔だけでなく、腕や脚など広範囲をケアしなければいけないため、普段使っている高い化粧水をバシャバシャ塗るのは少々抵抗がありますよね・・・。

そんな悩みを解決してくれるのが、安価で手に入る保湿クリームである「ニベア」。

数百円で購入できる上に内容量が多いため、心置きなく使用できるのがニベアの嬉しいポイントですよね!

しかし、ヒリヒリ・じんじんする日焼け後のお肌に、ニベアを使用しても悪影響は無いのでしょうか・・・?

ニベアは日焼け後の保湿に向いている?

結論から申し上げますと、日焼け「直後」のお肌には、ニベアを使用してはいけません。

日焼けはニキビや乾燥肌といった肌トラブルではなく、症状がひどい場合は病院へ行かなければいけない「やけど」の一種です。

熱いお湯が手や脚にかかってしまいやけどを負った場合、そこにニベアは・・・塗らないですよね?

ニベアを日焼けしたてのヒリヒリしたお肌に塗ってしまった場合、皮膚表面の細胞がボロボロになってしまったお肌が過剰な反応を起こしてしまいます。

それによって痒みの症状が現れ、痒いけどかいたら痛いという地獄の苦しみを味わうことに・・・。

ですので、発熱や痛みを伴う酷い日焼けをしてしまった場合は絶対にニベアは塗らないよう気をつけてくださいね。

ニベアが日焼けケアに役立つタイミングとは?

ニベアの最も優れている点は、優れた保湿力。

実は、ニベアはハリウッドセレブ御用達の高級化粧品ブランド「ドゥ・ラ・メール」の1個数万円もする保湿クリームと同等の効果があることが知られています。

ニベアは日焼け直後のダメージを受けた肌には使用することはできませんが、お肌が落ち着いた後の皮むけや乾燥を抑えるためのケア用品としては大変優秀なのです!

腕や脚の乾燥対策はもちろん、顔や頭皮の皮むけを抑えるのにもニベアを使用することが可能。

部位ごとにケア用品を買わずとも、ニベアさえあれば日焼け後の身体全体のケアをすることができちゃうんですよ♪

ニベアを使った日焼け肌の保湿方法!

ニベアの使い方はとっても簡単!

いつもお肌にクリームを塗るのと同じ様に、日焼けでかさかさになってしまった部分にニベアをまんべんなく塗り込んであげるだけです。

乾燥がひどい部分には他の部分よりも少し多めにニベアを塗ってあげることで、乾燥肌の回復を早めることに期待ができますよ。

頭皮に使用する場合は、少量のニベアを指先にとり、頭皮マッサージをするように優しく揉み込んであげましょう。

あまり多く塗りすぎると髪の毛がオイリーになってしまうので、できることなら寝る前や外出をしないときに塗るのがオススメです。

しかし、頭皮は皮膚が大変薄いため、人によっては痒みや過剰なベタつきなど、お肌に会わない場合もあります。

もしも頭皮に異常を感じた場合はすぐに使用を中止するようにして下さいね。

また、ニベアの独特なベタつきが嫌だと言う方は化粧水と混ぜて使用することでそのまま塗るよりもベタつきを軽減させることが可能です。

ドラッグストアで安く購入できる大容量のハトムギ化粧水などをチョイスすると良いでしょう。

他にも、馬油×ニベア、粉末ビタミンC×ニベアなど、ニベアとお肌に良い成分のある化粧品などを混ぜて使用することで、より高い保湿効果を見込めることも!

ネットで検索をすると「オリジナルニベア」のレシピを紹介しているサイトもありますので、是非参考にしてみて下さいね。

おわりに



今回は、日焼け後のお肌の保湿ケアについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

使い方を誤ると危険なニベアですが、正しい使い方で使用する分にはかなり心強い味方となってくれます。

また、日焼け後のケア以外にもお肌の保護や保湿など、日焼けシーズン以外でも役立ってくれるのでオールシーズン常備しておいても良いかもしれませんね。

日焼け後のカサカサ肌、皮がむけ他ボロボロ肌で悩みの方は、是非近くのコンビニ・ドラッグストアでニベアを購入してみてはいかがでしょうか。